息子が3歳になったので、最近の会話の様子をご紹介します

息子が今年2016年5月で3歳になりました。

最近はおしゃべりがよくできるようになってお話しててすごく楽しいです。(理不尽だけど)そんな我が家の会話の様子をご紹介します。

うんちが大好きになる

会話に必ず「うんち」が混ざるようになる。これはもう子供たちの宿命なのですか? 運命とかいてSADAME?

うんちご飯

私「ご飯できたよ、ご飯たべよう」

息子「うんちご飯かな?」

私「うんちご飯ってなんなの・・・」

ぼくはウンチ

私「早く支度しよう」

息子「ぼくウンチだから・・・」

私「ウンチなの? 知らなかった・・・」

息子「トイレに流れないと・・・」

私「そうだね・・・」

 人のウンチでご褒美シールを強奪する

最近、我が家ではおまるトレーニングをしていて、おまるでウンチができたらキンピカシール、おしっこができたらノーマルシールをあげています。

キンピカシールが欲しい息子は最近あらゆる手を使いチートをしようとします。

西松屋にシール本が売ってたので買いました。こういうやつ。

ビバリー シール トミカ ごほうびシール手帳セット SL-151
 

 私がトイレに入っていると、扉をバァンと開けて、まず乱入。

私「ちょっと~ママがおトイレしてるときに開けたらだめでしょ」

息子「うんちしてますか?」

私「えっ・・・それはちょっといえません」

息子「見ます」(股を開かせようとする)

私「ちょっとちょっと」

息子「あ~これは」

私「////」

息子「ママの・・・ママのうんちでシールがもらえるかも」

私「ちょっと何をいってるんですか?」

息子「ちょっと待ってて~!」

私「せめて扉閉めていってください!」

息子「シールもってきた。どれにしよう。迷っちゃう」

私「あの、君はウンチしてないからもらえないよ」

息子「え~? なんで?」

私「君が、あのおまるでうんちしないとだめなの」

息子「ママがして!!!!」

私「おまるが壊れるけどいいの? ママが座ったら桃太郎の桃みたいに真っ二つに割れるよ? 中からは何もでてきませんよ」

息子「いやだ!!!(泣き始める)」

私「なんで私はトイレをしている状態でこんな会話をしているのか?」

息子「シール貼って!!! この・・・救急車とかどう?」

私「さりげない誘導・・・」

息子「ぼくはこの消防車もすき・・・」

私「そう・・・でも人の手柄でシール貼らないで・・・」

息子「ママのうんちなんか嫌い・・・」

私「えええ・・・」

 会話の理不尽さに拍車がかかる

仕事から帰ってきた私にむかっての一言

私「ただいま」

息子「うわーーーー!!!」

私「おっ」

息子「うわ・・・うわーーー!(なぜかズボンを脱ぎだす)」

私「なんで脱いじゃったの????」

息子「もう1回ただいまっていって?」

私「ただいま」

息子「ちがう。お邪魔します、でしょ」

私「自分の家なのに・・・」

 最近はごっこ遊びがブームなのか「アンパンマンやって!」とか「ジュウオウジャーやって!」とかのリクエストが多い。

ジュウオウイーグルのお面がお気に入り。縁日みたいな駄菓子屋さんで買った。

動物戦隊ジュウオウジャー ジュウオウイーグル お面

動物戦隊ジュウオウジャー ジュウオウイーグル お面

 

我が家にぴしんと呼ばれるものがある。

ぴしん、というのは人をぴしんぴしん叩くからというところから由来する。

パパからは「これは武器ですが人をぴしんしてはいけない」と難題を出されていました。ジュウオウジャー本編ではおもいっきり悪い怪獣に斬りかかっているのに難しい。でもこどもって手加減なんて知らないので物を使って人を殴るときは本当にいたいのです。でも男の子はみんな武器っぽい棒がすき。

公園に遊びにいっては落ちてる棒を拾って戦いを要求してきます。

ジュウオウジャーのぴしんは、3歳のお誕生日プレゼントとして進呈されたが、本人はジュウオウジャーをみるにあたり、ダンスパートしかほぼ見てないのでこれがなんであるかはわかっていない様子だ。

動物戦隊ジュウオウジャー 鳥獣剣 DXイーグライザー

動物戦隊ジュウオウジャー 鳥獣剣 DXイーグライザー

 

 ジュウオウイーグルのお面とジュウオウジャーのぴしんは、ママがジュウオウジャーになるために使われる。

息子「ジュウオウイーグルこっちきて! はい! これ!」

(お面を渡される)

私「ありがとう。これでジュウオウイーグルになれるわ」

息子「ほら、ジュウオウイーグルのぴしん(武器)ももってきたよ」

私「ありがとう。これであと100年は戦える」

息子「くそっ! こうなったら!!!」

私「なんか急にはじまった」

息子「くそっ! こうなったら!!!っていって」

私「私がやられてるのか・・・」

息子「いって!!!」

私「くそっ! こうなったら!!!」

息子「ねえ それ本当に面白くてやってる?」

私「くっそ・・・・・・・・・・・(笑い崩れた)」

 何歳になったの? という質問に対して

最新版にアップデートされない息子

私「何歳になりましたか?」

息子「えっと・・・もうすぐ3歳です」

私「聞いてください。なんと今日お誕生日なので、3歳になられたようです」

息子「あっ・・・」

私「何歳ですか?」

息子「もうすぐ3歳です」

私「聞いてください。もう3歳らしいです」

息子「はい」

私「何歳ですか?」

息子「もうすぐさんさ・・・あっ、もう3歳です」

私「うん」

最近気づいたのは、「ぷりきゅあ」が舌足らずで言えず、「ぷいきゅあ」「ぷきゅあ」「ぷ~きゅあ」という発音になってしまうことと、こどもの発音するプリキュアという単語はめちゃくちゃ可愛いということに気づきました。

ちなみにプレゼントに検討していたジュウオウゴリラですが、自分で買った分と義両親もまさかのジュウオウゴリラ購入で、ゴリラが驚きの2体になるという本当にあったゴリラの話がありました。保存用とプレイ用で楽しく遊びましょう。買ってもらってから10日ほどなのにもうどっかいったみたいですけど。

 最近、リュックの中に物を入れるのもブームなので、その中に入ってたりする可能性大。

 富士急にもいったのでそのお話はまたおまとめしたいとおもいます。