読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バセドウ病の診断とつづく関節痛

バセドウ病
f:id:sac2ndgig:20160316235435j:image
4枚綴りの検査結果用紙を元に各数値を解説しながら丁寧に説明していただきました。
次回は超音波検査になります。
きっかけになったこむら返りは、あれから落ち着いて、いまは関節痛らしきものに悩まされています。
痛くなったのは先週はじめくらいから。
膠原病をまず疑ったので、膠原病科にもかかってるのですが、いくつか数値でひっかかてるらしく。
その時には関節の痛みはないといったけれど
いまは全身が痛いです…
とくに両手。親指の付け根?らしき場所と、すべてが何かに触れてるといたい……
肘もいたい。両肩の鎖骨あたりもいたい。肋骨もあたい。足の裏がいたくて常にななめだちに。
膝も痛い。膝の裏も……
いったい何が起きてるのか不安です……
関節痛については、バセドウ病ではあまり見られないので、膠原病科で聞いてくださいといわれたものの、膠原病科の診察は次の次あたり。

ロキソニンを飲んでも効きがイマイチのようでこまります。
二の腕をあげる動作もつらく、お風呂に入ったら倍疲れてしまった気が……

うう……はやく病院で関節痛について話したい……